プロテイン・筋トレサプリ

【メリット沢山】小さめプロテインシェイカー(200~300㎖)おすすめランキング3選!

小さめ奈プロテインシェイカーおすすめ・メリット

コトリちゃん
コトリちゃん
プロテインシェイカーって少し大きめでかさばるんだよね。
いい解決法無いかな?

コタカ
コタカ
それなら小さいサイズのプロテインシェイカーを使う事がおすすめだよ。

運動後の栄養補給でプロテインを飲む際に使うプロテインシェイカー。

とても便利なんですが、バックに入れていくと少しかさばるんですよね。

また、女性だと少し大きいので持ちにくい、振りにくいなんて人もいると思います。

そんな人には、小さめのプロテインシェイカー(200~300㎖位)を使う事がおすすめです。

  • 小さいプロテインシェイカーのメリット
  • 小さめプロテインシェイカーでおすすめの商品3選

今回はこの様な内容を解説していきます。

小さめのプロテインシェイカーのメリット

小さめ奈プロテインシェイカー

小さいプロテインシェイカー(200~300ml)を使うメリットは以下の通りです。

  1. 持ち運びが楽
  2. 女性でも持ちやすい
  3. 必要用途に十分足りる

結構メリットが多く、特に女性にはおすすめだなと思います。

コタカ
コタカ
一つずつ簡単に解説していきます。

①かさばらなく持ち運びが楽

まず一つ目のメリットが、プロテインシェイカーがかさばらなく持ち運びが楽という点です。

基本的なプロテインシェイカーは500㎖程の物が主流です。

なので、バッグなどに入れて持ち運ぶと地味にかさばります。

ジムに行く時は家から直行で、バッグも大きめの物を使っているなんて人にとっては全く問題ないですが…

  • 仕事終わりで直接ジムに向かっている
  • 着替えやタオルがあるので荷物を減らしたい

こんな方にとってはプロテインシェイカーが結構邪魔になる事があります。

その点コンパクトなサイズの物を選ぶと、荷物にならないので持ち運びにはかなり助かります。

コタカ
コタカ
小さなことですが意外と助かります。

②女性でも持ちやすい

2つ目のメリットは、女性など手の小さい人でも持ちやすいという事。

シェイカーって結構太いので「持ちにくい」、「シェイクしにくい」なんて悩みを持っている人は結構多いです。

特にトレーニング後って腕が疲れているので、余計持ちにくさを感じますよね。

  • シェイクがしやすい
  • 持っていても腕が疲れない
  • 手が滑って落としてしまう事が減る

上記の様なストレスを感じたことがある人は、一度小さめのプロテインシェイカーを使ってみてください。

コタカ
コタカ
結構ストレスが軽減されますよ!

③必要用途に十分足りる

3つ目のメリットは必要用途に十分足りるという点です。

簡単に言えば、大きな不便を感じないという事です。

  • 一般的にプロテインは200㎖程の水で飲む
  • ダマにならず十分混ざる
  • 飲みやすい

全く違いがないかと言えばそうでもないですが、メリットとでデメリットを考えた時にはメリットが多いなと感じます。

プロテインシェイカーは価格も安いので、迷っている人は一度小さめのシェイカーを使ってみると良いと思います。

大きめサイズのプロテインシェイカーがおすすめの人は?

もちろん小さめのシェイカーにもデメリットはあるので、大きめのプロテインシェイカーの方が優れている点もあります。

大きめサイズ(500㎖)サイズのプロテインシェイカーの良い点は以下の通り。

  • 短時間での混ざりが良い
  • 水筒がわりに使える

やはり余白部分があるので、ササっと振った時には小さめプロテインシェイカーよりも大きい方が混ざりは良いです。

また、粉を別で持ち歩いている人は、大きめサイズだと運動中の水分補給の水筒がわりに使いやすいです。

  • プロテインは粉っぽさが極度に苦手
  • シェイカーを水筒代わりにも使う

こんな人は通常サイズ(500㎖)のプロテインシェイカーの方が良いかもしれません。

尚、500㎖サイズのプロテインシェイカーならば、ザバスのプロテインシェイカーがおすすめです。

プロテインシェイカーならザバスがおすすめ!!シェイカー選びのポイント! プロテインを飲むときに使うプロテインシェイカー 各社さんいろんなタイプを出されていますが、一体どれがいいのだろう? と悩まれる方も多い...

小さめプロテインシェイカー(200~300㎖)おすすめランキング3選

今回おすすめする小さめのプロテインシェイカーは下記の3つの商品です。

  • 第3位:Natural Healthy Standard. シェイカー(200㎖)
  • 第2位:FIXIT プロテイン シェイカー(300ml)
  • 第1位:メトリックス(Metrics) シェーカーボトル(200㎖)

一つずつ簡単に紹介していきます。

 

第3位:Natural Healthy Standard. シェイカー(200㎖)

第3位はNatural Healthy Standard. シェイカー(200㎖)です。

ポイントはとにかく可愛い事。笑

プロテインシェイカーって武骨なデザインなものが多いので、こういった少し可愛いデザインの物は珍しいなと。

機能面でもしっかりと200㎖迄対応していますし、こぼれなどもないと評判です。

可愛い感じのプロテインシェイカーを探している人はこれ。

第2位:FIXIT プロテイン シェイカー(300ml)

第2位はFIXIT プロテイン シェイカー(300ml)。

こちらは300㎖まで対応可能なシェイカーです。

200㎖に比べると少し余裕があるので、よりプロテインも混ざりやすいでしょう。

また、デザインの凹凸がない為、洗浄などのメンテナンスが簡単なのもポイント。

300㎖プロテインシェイカー

サイズ感としてはこんな感じです。

十分コンパクトですね。

Amazonなどでも使い勝手が良いと、評価も高いプロテインシェイカーです。

第1位:メトリックス(Metrics) シェーカーボトル(200㎖)

第1位はメトリックス(Metrics) シェーカーボトル(200㎖)です。

シンプルでコンパクトなプロテインシェイカーです。

元々はスムージーや青汁などを混ぜる用の商品で、楽天だと同様の商品がキッチン用としてかなり安く売っています。(↑の「楽天市場」のボタンから見れます。)

特段特別な機能などはないですが…

  • 必要十分な機能が備わっている
  • 評価も高い
  • 値段も安い

という点で総合的に見て1位とさせてもらいました。

【まとめ】小さめプロテインシェイカーは良いよ

  • 小さめのプロテインシェイカーのメリット
  • おすすめの小さめのシェイカー(200~300㎖)

について紹介していきました。

私も比較的最近使い始めたのですが、かなり便利で持ち運ぶ際には重宝しています。

  • プロテインシェイカーがかさばる
  • プロテインシェイカーが持ちにくい

こんな方は是非一度試してみてください。

コタカ
コタカ
あなたの悩みが解決されたら嬉しいです。

BCAAパウダーの持ち運びには100均の化粧品容器がおすすめ! 筋トレやダイエットをしている方ってBCAAのパウダーを水に溶かして飲んでいるっている方多いかと思うのですが、   袋のまま持っていく...
ABOUT ME
コタカ
健康運動士資格保有/アラサーのブロガーです。 現在は運動指導の仕事からは離れていますが、老若男女様々な方々の運動指導をしてきました。また現在も勉強自体は続けている為、今までの経験や知識が誰かの為になればと思いブログで情報発信をしています。
こちらの記事もおすすめ!